INTERVIEW社員インタビュー

test

荒瀬 喜紀Yoshinori Arase

開発事業本部 商品開発部 住宅企画G平成21年入社

WORK普段のお仕事について

現在所属している部署の業務、
ご自身の仕事内容を教えてください

住宅商品の開発、住宅展示場へ出展する展示棟の企画、分譲住宅の企画から設計まで、幅広い業務がある部署です。その中で、自分は分譲住宅の企画から設計をしています。プランを作成したり、CAD入力や行政等への申請業務などを担当しています。

入社理由を教えてください

大学が工学部建築学科だったので、住宅メーカーに絞って就職活動をしていました。その中で、当時弊社が大型商業施設を宇都宮市内で開発すると知りました。住宅を販売するだけでなく、さまざまなことに挑戦できる住宅メーカーは県内ではここしかない!と思い、入社を決意しました。

あなたの思うトヨタウッドユーホームの
いいところは?

自分が入社を決意した大型商業施設の開発もそうですし、最近では宇都宮市針ヶ谷の大型分譲地などもそうですが、お客様が生活をしていく場所を創るお手伝いをできるというところでしょうか。自分としても、街並みや景観を創るという部分に今現在まさに関われているので充実感があります。

仕事のやりがいを感じるのは
どんな時ですか?

仕事帰りに弊社開発の分譲地を通るのですが、そこの自分が担当した住宅に灯りがともっているのを見ると、思わず笑顔になります。今は直接お客様と接する機会が少ない部署ですが、企画した商品に実際にお住いの家族がいるのが分かるとお客様の夢を形にしたという実感が湧いて、やりがいを感じます。

どんな方と一緒に働きたいですか?

常に新しいものを生み出すことが求められる部署なので、一定の知識は必要だとは思いますが、それ以上に型にはまらずに自由な発想ができることが重要となります。自分自身が自由な発想ができずに苦しむことも多いので、そういった自由な発想ができる人と一緒に働きたいです。

休日の過ごし方

PRIVATE休日の過ごし方

2歳と4ヵ月の子どもがいるので、休日は普段の仕事モードから一転、育児・家事も担いつつ家族との時間を大切にしています。下の子がまだ小さいのであまり遠出はできませんが、自宅から車で30分ほどの場所に千本松牧場や那須ガーデンアウトレットがあるので、自然に囲まれたり、家族皆で楽しめる場所に行くことが多いです。娘が2人おりとにかく可愛いですし、とても癒されます。一日中アンパンマンの絵を描いて!とおねだりされ、1日中描くこともしばしばありますが、苦になるどころか幸せでいっぱいです。

MESSAGE

住宅の販売だけでなく、土地の開発から造成、パネルは自社工場で生産と全てが一貫している会社なので、いろいろなことに挑戦でき、自分に合った仕事が見つかる会社だと思います。私のように建築学科で住宅メーカー志望という方も多いと思いますが、社会人になるとなかなかまとまった時間も取れなくなります。学生のうちに海外の建築物などを、実際に自分の目で見て沢山刺激を受け、知識だけでなく感性の引き出しを1つでも多く増やしておくとよいですね。