GREEN ARIAのある暮らし

オーナーさまにお聞きしました!

Tさま

マンションからの住替えで全館空調をお選びになったTさま。愛犬のブルちゃんも全館空調を気に入った様子で、吹出口の近くでくつろいでいるそうです。

全館空調システムで吹抜けでも寒くない。
家族も愛犬も快適に過ごせる住まい。

2Fも暖かい空気が循環しているので、冬場に結露が出ることもないですね。

2Fも暖かい空気が循環しているので、冬場に結露が出ることもないですね。

全館空調、イイじゃない!

住まいを探しているとき、全部屋にルームエアコンを設置するのはちょっと無駄だなと考えていました。ただ、子どもが帰省したときに、部屋にエアコンがないと困るし。そんなことを考えているときに、全館空調システムが装備されたこの家に巡り会いました。
吹き抜けが開放的で気に入ったのですが、寒いんじゃないかなという心配も。担当営業の方に「全館空調ですから問題ないですよ」と後押ししてもらいました。
実際住み始めてみたらその通りで、全館空調ってイイねと家族みんなが感じています。

家族に喘息の症状があるのですが、全館空調はほこりが舞いにくいので、ここでは発作が出ることがないですね。

家族に喘息の症状があるのですが、全館空調はほこりが舞いにくいので、ここでは発作が出ることがないですね。

温度差って意外とストレス

以前はマンションに住んでいました。南向きのリビングは暖かかったのですが、北側の部屋は寒くて。この家に住んで、温度差はストレスだったんだと気づきました。
今では、朝起きたときも、お風呂から上がったときも全然寒くない。夏でも冬でも、家の中では同じ格好です。室温設定は通年で26℃で丁度いいです。
光熱費が気になりましたが、以前のマンションの電気・ガス・床暖房のときとほぼ変わらない金額なんですよね。全館空調のおかげで季節に左右されず、毎日が快適です。

資料請求はこちら

全館空調GREEN ARIAとは

便利に、お得に、快適に。
全館空調でワンランク上の住環境を。

四季を通じてヒートショックの少ない快適な室内環境で過ごせます。

室内を快適な温度に保ち、
さらに直風による冷えすぎも解消。
暑さへのストレスもなく、
より過ごしやすい夏へ。

夏涼しくて嬉しい 夏涼しくて嬉しい

家中ムラなく暖める。
冬をより元気に過ごせる
心地よさの秘訣です。

冬暖かくて嬉しい 冬暖かくて嬉しい

■全館空調システムの構成

夏でも冬でも、家中どこにいても心地良さを実感できるトヨタウッドユーホームの全館空調システム。
家の中の温度差を抑え、ヒートショックを軽減。一年を通して健康に暮らせる、快適な空気環境を実現します。
また、効率的な運転によってエネルギーのムダを減らし、冷暖房費を削減します。


※地域や商品、プラン、屋根形状等の条件によって設置できない場合があります。

  • 断熱性能

資料請求はこちら

GREEN ARIAで快適生活

室内温度環境を安心・快適に
グレードUPしませんか?

■全館空調のメリット

●24時間、365日、いつでもどこでも家じゅうを快適な温度環境に保ちます。

●屋内での「ヒートショック」が大幅に軽減できますので、特に高齢の方々には住みやすい「温度のバリアフリー化」が可能です。

●個別エアコンのように壁面から出っ張らないのでインテリア性が高く、すっきりとした内装が可能です。

●かしこいシステム機能により、階毎の運転やスケジュール運転など、それぞれの家族のライフスタイルに合わせた使い方が可能です。

●システムと同時設定の熱交換換気システムにより室内の汚れた空気を屋外に排出し、屋外からはホコリ等を除いた新鮮な空気を熱交換して室内に取り入れ、家全体を清潔で健康的に。

±1℃未満の温度差だから、足元から頭まで快適

  • ※栃木県内に建設された144.08㎡の当社顧客邸による2016年2月に測定された実測値。
  • ※測定場所:リビング(外気9℃)
  • ※空調条件:24時間全館空調、温度設定19〜22℃
  • ※建物断熱性能:H25年省エネ基準4地域クリア(SIG-ⅠA)、熱交換換気システム(E1-A)を採用。
  • ※全館空調システムは「グリーンアリア」を使用。
24時間安定した温度で、より健康的な家へ

  • ※栃木県内に建設された144.08㎡の当社顧客邸による2016年2月に測定された実測値。
  • ※空調条件:24時間全館空調、温度設定:1階22℃、2階21℃
  • ※建物断熱性能:H25年省エネ基準4地域クリア(SIG-ⅠA)、熱交換換気システム(E1-A)を採用。
  • ※全館空調システムは「グリーンアリア」を使用。
夏の暑さも感じない、いつも穏やかな空間へ

  • ※栃木県内に建設された144.08㎡の当社顧客邸による2016年8月に測定された実測値。
  • ※空調条件:24時間全館空調、温度設定 28℃
  • ※建物断熱仕様:H25年省エネ基準4地域クリア(SIG-ⅠA)、熱交換換気システム(E1-A)を採用。
  • ※全館空調システムは「グリーンアリア」を使用。
「スケジュール運転」で
暮らし方に合わせた運転が可能

  • ※上記はスケジュール運転設定時[おはよう設定:6-10時26℃、おでかけ設定:10-17時28℃、おかえり設定:17-23時26℃、
     おやすみ設定:23-6時28℃]の室温のイメージであり、実際の室温は気象条件・建物条件により異なります。
インテリア・エクステリアもすっきり

資料請求はこちら

全館空調のこと Q&A

全館空調のこと、便利な使い方、
メンテナンスについてなど、
気になるご質問にお答えします。

設置費用が心配です。
入居時、またはいずれほぼ全室にエアコンの設置をするお客様が多いようです。
例えば4LDKであれば最低4台のエアコンが必要ですので数十万円は必要です。
そして、個別の部屋ごとに冷暖房するのでは、家全体の温度差を解消することはできません。
また、従来型の全館空調は快適な室内環境を提供できる半面、費用を理由に設置を見送られるお客様も少なくありません。
その点、グリーンアリアなら、費用を抑えながら快適な温度環境を実現。家族にもお財布にもやさしい、全館空調システムです。
1年中連続運転していないといけないの?
真夏や真冬は、連続運転させることで能力を発揮しますが、春や秋は、周辺環境やお好みにあわせて、自然の風を取り入れて過ごすことも可能です。
また、旅行など長期間外出する場合には、運転を停止して、おかえりタイマーを設定しておくと便利です。
ホコリが溜まりにくいって本当?
室内に浮遊している塵やホコリは、吹出口から供給される緩やかな空気の流れによって、最終的にフィルターでキャッチされます。そのため、部屋の棚やタンスの上などにホコリが溜まりにくく、お掃除も簡単です。
メンテナンスは大変ですか?
お客様によるお手入れはフィルターの清掃•交換のみです。フィルターは機械室に集約(空調用フィルター※1/換気用フィルター※2)。 塵やホコリを掃除機で吸い取ったり※3交換することで、機械の効率低下を防ぎ、長く快適にお使い頂けます。

※1.空調用フィルターは家の中の塵やホコリ、汚れをキャッチするフィルターです。 
※2.換気用フィルターは、外気から花粉や浮遊塵、ホコリをキャッチするフィルターです。
※3.フィルターの破れ防止のため、掃除機はブラシタイプのノズルを使用してください。水洗いもできます。その際には流水で流す程度の水洗いとしてください。水洗いをしたときは乾かしてから取り付けてください。
もし故障した場合の対応は?
リモコンにエラーコードとサービス受付窓口の連絡先が自動的に表示されますのでお電話ください(24時間365日受付)。なお、室外機が故障した場合は、2台のうち壊れていない室外機のみで自動的に応急運転を行いますので、完全に機能が停止することを防ぐことができます。(応急運転中は機能に制限があります。)

資料請求はこちら