新型コロナウィルス感染防止策について

当社では、全社員に対し、下記の感染防止策を実施しています。

1.基本的行動

(1)マスクの着用徹底

(2)不要・不急の外出を控える。
不要・不急とは文字通り、「必要性がない・急ぎではない」との意味です。従って、暇だから目的もなく外出する等の行動は厳に慎む。
※ただし、医療機関への通院、食料の買い出し、職場への通勤など生活の維持に必要な場合は除かれます。

(3)出社時、外出時、昼食前、帰宅前の手洗い・アルコール消毒の徹底。

(4)3密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避ける。

(5)人との接触の機会を減らす(目安8割減)。

2.基本的対応事項

(1)出社前検温の徹底(37.5℃以上の場合は出勤せず、会社に報告すること)。
※体温が37.5度以下でも、咳・のどの痛み・呼吸困難・倦怠感・味覚嗅覚障害等の自覚症状がある場合も同様

(2)執務室・会議室への入室前、手のアルコール消毒の徹底。

(3)朝清掃時、事務室内の共用設備の消毒の徹底。

(4)部屋の換気の徹底(1時間毎に10分程度窓を開ける)。

(5)会議中の部屋の換気と、密集回避(なるべく小集団で、人との間隔をあける、TV会議の積極的利用)。

(6)来客時検温・アルコール消毒の徹底(37.5℃以上であった場合、上司に報告の上、当日は原則として面談中止)。

(7)出張は極力控え、TV会議を積極的に活用する。

(8)打合室、会議室、休憩室の利用者による利用後の消毒の徹底。

(9)ドアノブ、電気のスイッチ、手すり、エレベーターのボタン、設備・器具など共有設備は定期的に消毒を行う。
工場において精密機器など、設備の特性上消毒ができないものは、使用時に手袋を装着するなどの対応をする。

(10)昼食時、感染防止対策(仕切り、換気、3密回避など)が取れない場所で集まっての食事はしない。

(11)帰社時の手洗い、うがい、手のアルコール消毒の徹底。

(12)飲酒を伴う会食は、国および各県のガイドラインに準じて行うこと。

当社社員における感染状況

当社社員における感染状況は以下のとおりです。
なお、濃厚接触者の方には個別にご連絡をし、発生が確認された拠点においては、随時消毒作業を実施しております。

この度は地域の皆様、関係者の皆様に多大なご心配をかけることになり、心からお詫び申し上げます。
当社は全従業員およびグループ会社、協力会社等へ感染拡大防止に向けた注意を喚起しつつ、関係各位と連携し、できうる限りの措置を最大限実施してまいります。
お客様、関係各位におかれましては何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

感染確認日 拠点 人数 詳細

※感染者が出た場合に随時更新