会社案内

沿革

1969年 3月 宇都宮産業開発株式会社を設立し、土地・建物売買業務を開始
1970年 3月 栃木県宇都宮市西原に本社を移転し、宅地造成分譲事業を開始。 宅地建物取引業免許取得
1975年10月 建築部を設立し、木造住宅の設計・施工を主にした建設事業を開始
1977年 1月 大型ビル建築を主とした一般建築事業を開始
1982年 3月 栃木県宇都宮市西原に本社新社屋を完成し、株式会社栃木コンピューターサービスとともに移転
1984年 9月 住宅の増改築及び完成後のアフターサービス充実のため、ユーエスケーメンテナンスサービス株式会社(のち株式会社ユーエスケーホームサービスに社名変更)を設立
1986年 9月 ツーバイフォー工法を採り入れた住宅の施工・販売を開始
1988年11月 宇都宮産業開発株式会社を株式会社ユーエスケーに、また株式会社栃木コンピューターサービスと株式会社日本ソフトウェアサイエンスを株式会社ユーエスケーコンピューターサービスと社名変更し、USKグループを統一
1990年 4月 栃木県宇都宮市駒生に本社新社屋を完成、移転
1992年10月 栃木県日光市にツーバイフォーパネル生産工場「USK技術センター」を完成、稼動開始。
1993年 4月 株式会社ユーエスケーホームサービスを吸収合併し、企画・開発・製造・販売・サービスの一貫体制を確立
1994年 4月 USKプラザ21(現:すまいるプラザ)を開設
1994年 6月 小山支店を開設
1994年10月 東京証券取引所市場第二部に上場
1997年 5月 那須塩原支店を開設
1997年 9月 トヨタ自動車株式会社と企業提携
1997年12月 USK宇都宮西工場(現:宇都宮西工場)完成
1998年 7月 ブランドネームをトヨタウッドユーホームに名称変更
1998年10月 トヨタウッドユーホーム株式会社に社名変更
1999年 5月 つくば支店を開設
2002年 2月 24時間365日対応のカスタマーセンターを開設
2002年 9月 東京証券取引所市場第二部から上場廃止
2002年10月 トヨタ自動車株式会社の完全子会社化
2003年 1月 大型分譲地「陽東桜が丘」販売開始
2005年 4月 栃木県宇都宮市駒生に本社を移転 宇都宮支店を開設
2006年 5月 ツーバイフォーパネル生産拠点を宇都宮西工場へ集約
2006年 8月 鹿沼支店を開設
宇都宮市の中心市街地に住まいの情報館を開設
2008年 1月 宇都宮市一ノ沢町に本社移転
2008年 4月 大型分譲地「みずほの緑の郷」販売開始
2010年10月 仙台支店を開設
2011年 7月 仙台市中山の住宅展示場に出展
2012年 1月 栃木支店を開設
2012年 3月 高崎営業所(現:高崎支店)を開設
2012年 6月 スマートハウス「t-next」の発表
2013年 9月 大型分譲地「グリーンアベニュー針ヶ谷」販売開始
2014年 2月 「トヨタホームさいたま株式会社(現:トヨタホームさいたまカンパニー)」を設立
埼玉支店を開設
2014年 7月 鹿沼支店を鹿沼市西茂呂2丁目に移転
2014年10月 宮城工場を宮城県多賀城市に開設
栃木支店を栃木市箱森町に移転
2017年10月 埼玉支店、「トヨタホームさいたま株式会社(現:トヨタホームさいたまカンパニー)」を白岡市西に移転
2017年12月 大型分譲地「虹色のマチTAMAMURA」販売開始
2019年1月 ツーバイエイト工法の採用開始
2019年3月 「FIELDS NEW 西原町」販売開始
大型分譲地「楽園の森ひととのやヴィレッジ」販売開始
2019年4月 子会社「トヨタホームさいたま株式会社」を吸収合併し、社内カンパニー「トヨタホームさいたまカンパニー」を新設
2020年7月 トヨタホームしなの(長野県長野市)を子会社化
2021年1月 トヨタホーム北関東(栃木県宇都宮市)を統合
会社案内へ戻る