10

Monotone

10 Monotone

CRASTY
当初からのお施主様のご要望は、「展示場のような家」。
高級感、アーバン、シンプル、モダン、シック...
キーワードを一つひとつすくい上げ、プランニングに落とし込んでいきました。

モノトーンをテーマの主題に据え、いくつもの素材を吟味。
白と黒を基調にしたインテリアが、高級感とシンプルな格好良さを醸し出す平屋が完成しました。

「住むのがもったいない」

お施主様に心よりご満足いただける仕上がりとなりました。

担当設計士/中村 雅俊

二級建築士
インテリアコーディネーター

画像をクリックすると拡大表示します。

Black & White

華美な装飾はせずに、シックな印象に整えたLDK。
床材には高級マンションを彷彿させる鏡面調仕上げの石目柄フローリング。
リビング天井にはブラックのシーリングファン。
リビング壁面にアクセントとなるエコカラットを採り入れました。
徹底的にモノトーンのインテリアを設えることで、シンプルかつモダンな空間に仕上がっています。

また、リビングのダウンライトはスピーカー内蔵式のため、心地よい音楽が流れ出し、室内の雰囲気と相まって、ホテルライクな日常を演出します。

色が放つ存在感

キッチン本体と折り下げ天井に濃い目の色を配置することで、モノトーンに統一された室内の中でも一際、存在感を放つ一画。
まるでショールームのようなキッチンスペースに仕上がりました。
夜になると、天井から吊り下がっている手元灯が、キッチンにやわらかな明かりを落とし、日中とは異なる雰囲気を作り出します。

和みのひととき

LDKの脇に、小上がりの畳敷き部屋を設けました。
框をリビングと同じ床材で仕立て、空間の連続性を感じられるようになっています。
また、スクエア畳を敷き詰めた中心は掘りごたつとなっており、モダンな雰囲気のLDKから和室に移動し、家族で和みの時間を愉しめる設計となっています。

愛車を眺める特別な空間

インナーガレージは室内とは打って変わって、木目調に。
内と外 − そこに差異を設けることで、単調なリズムにならない変化のある日常風景を演出します。
インナーガレージにはスリット窓を設け、リビングで寛いでいるときも、ふと愛車が目に映るように工夫を施しました。

豊かな自然を享受する平屋暮らし

リビングの南側に大きな2つの掃き出し窓を設置。
窓の外にはタイルデッキを設け、BBQやティータイムを愉しめるアウトドアリビングに。
高い空と澄んだ空気、木々のゆらめきと鳥のさえずり。
周囲の豊かな自然を堪能できるプライベートガーデンを目指しました。
  • 所在地

    栃木県那須塩原市

  • 商品規格

    CRASTY

  • 工法

    2×4工法

  • 敷地面積

    477.52㎡

  • 延床面積

    125.04㎡