15

夫婦ふたり、羽を伸ばした暮らし

15 夫婦ふたり、羽を伸ばした暮らし

CRASTY
開放感を高めた勾配天井のリビングで憩う。
バーをイメージしたカウンターキッチンで、夫婦水入らずの時間を愉しむ。
ドッグスペースで自由に動き回る二匹の愛犬を眺める。
晴れの日には、ウッドデッキで愛犬と思う存分戯れる。

子供が独立し、再び訪れた夫婦ふたりの生活。
時がゆっくりと流れる平屋で暮らしたい。
お施主様の要望を汲み取り、これからの時間を存分に味わい尽くす住まいを設計しました。

担当設計士/福田 裕美

二級建築士
トヨタウッドユーホーム本社

画像をクリックすると拡大表示します。

開放感を高めた寛ぎ空間

勾配天井を採り入れた開放的なリビング。
シーリングファンが回るその先、壁の高い位置にトップライトを設けて、風の通り道を作りました。
トップライトは明かり取りの役割も果たし、勾配天井の開放感をさらに強調しています。

テレビボードのある壁には、ビンテージな風合いのある木目柄のエコカラットを採用。
上部に敢えて天井を作り、コーニス照明でエコカラットを照らしています。
開放感にアクセントを添えて、優雅な寛ぎ空間を実現しました。

LDKの床は滑りにくく、傷・汚れがつきにくいペット仕様。
愛犬も元気に快適に暮らせるように配慮しました。

夫婦ふたりだから叶うスタイル

食事はキッチンのカウンターに二人並んで。
夫婦ふたりの暮らしだからダイニングは設けず、バーカウンターのようなスタイルで食事やお酒を愉しみます。
カウンターの正面にテレビを壁掛けして、晩酌を堪能。
一般的なLDKとは異なる、二人の時間を愉しむためだけのプランニングとなっています。

キッチンはアイランド仕様で、リビングにも水まわりにもドッグスペースにも回遊できるようになっています。

愛犬にも専用空間を

本来ダイニングがある場所を、愛犬のためのドッグスペースとしました。
LDK同様、床は滑りにくく、汚れが落ちやすいタイル建材を選択。
ペットにも人にも優しい仕様となっています。
ドッグスペースには吊り押入れも設け、ペット用品を収納。
押入れの下は、愛犬の寛ぎ場所となっています。

窓を開放すると戸外のウッドデッキへと繋がり、二匹が走り回ったり、じゃれつけるドッグランスペースに。
ドッグスペースとウッドデッキの境目は段差をなくし、二匹が思いのままに走れるよう配慮しました。

個性を放つ外観デザイン

リビングのトップライトを活かす段違いの屋根形状。
外壁には凹凸を付けて、メリハリを持たせています。
玄関周りにアクセントとしての屋根を設けて、アプローチから見た際の印象にもこだわりました。
単調になりがちな平屋の外観をあらゆる角度から検証し、存在感のある外観デザインに仕上げました。

疲れた身体を癒すリフレッシュルーム

洋室の一室を本格的なリフレッシュルームとして利用。
ベッドで横になり、ホルミシス療法で身体を整えられるようになっています。
リラックス効果を更に高めるために、空気の浄化効果がある漆喰の塗り壁を採用しました。
夫婦ふたりになったからできる、贅沢なお部屋の使い方です。
  • 所在地

    栃木県鹿沼市

  • 商品規格

    CRASTY

  • 工法

    2×4工法

  • 敷地面積

    324.02m2

  • 延床面積

    123.55m2