14

Simple & Industrial

14 Simple & Industrial

CRASTY
スクラップブックに理想の住まいのイメージをまとめていたご夫婦。
イメージを共有していただき、設計がスタートしました。
導き出したテーマは、シンプルモダンの外観とインダストリアル調の内観。
そこに、ウッドデッキやライトスルー階段、セカンドリビングといったご要望を調和させていきました。

白を基調としたシンプルモダンの佇まいと、ヴィンテージ感の漂うインテリア。
ご夫婦のこだわりを詰め込んだ、理想の一邸が完成しました。

担当設計士/福田 裕美

二級建築士
トヨタウッドユーホーム本社

画像をクリックすると拡大表示します。

アクセントの効いた外観デザイン

白の塗り壁をベースにしたシンプルモダンの外観。
アクセントとして、エントランスにタイル壁を立ち上げました。
建物形状は勾配を抑えたコの字型で、中心にウッドデッキを配置。
白が持つ無垢なイメージに、タイルの外壁とウッドデッキの素材感が溶け込み、シンプルながらもこだわりを感じる外観に仕上がりました。

家族専用のアウトドアリビング

LDKから繋がるウッドデッキ。
格子状の屋根と木目調の外壁を設え、居心地の良いテラス空間に仕立てました。
作りたての食事を並べて団らんのひとときを過ごすなど、家族専用のアウトドアリビングとして、様々な思い出を育んでいくことになるでしょう。
室内とデッキの繋がりには段差を作らず、内と外の一体感をより感じられるようになっています。

ブラックのインテリアを室内の中心に

無骨なイメージを醸し出すセラミック製の黒いキッチン。
天井を下げて間接照明を入れたことにより、夜になると落ち着いたバーの様な空間になります。
室内の中心にブラックのインテリアを据えることで、インダストリアルスタイルの印象を強調しました。

キッチンからは水まわり、ダイニングへとスムーズに移動できる動線を確保。
また、ウッドデッキで遊ぶ子どもにも目が届くように。
雰囲気だけではなく、手間のかからない家事や子どもとのコミュニケーションも考慮した設計となっています。

シンプルな存在感

リビングにはブラックアイアン調のライトスルー階段を配置。
開放感が生まれると同時に、白いクロスと調和してクラシックな室内を演出します。
壁のないライトスルー階段はリビングに吹き抜け空間もつくり出し、高い天井による広さもプラス。
さらに、階段の奥に設えた窓からはウッドデッキが覗き込め、開放感を際立たせています。

階段の先にあるセカンドリビング

好きな音楽や映画を楽しむセカンドリビング。
ランドリースペースも併設し、洗濯の待ち時間に寛ぐ場所としても。
洗濯が終了したらそのままバルコニーに干す。
短い動線で洗濯が片付き、家事の効率化も図れます。
子どもが成長したら友だちと遊べるように、1Fとは趣を変えたクロスを採用しました。
  • 所在地

    栃木県矢板市

  • 商品規格

    CRASTY

  • 工法

    2×6工法

  • 敷地面積

    243.39m2

  • 延床面積

    130.37m2